いらっしゃいませ。 豆富料理の粋 ご賞味ください。

六弥太は、豆腐を作ることから始めています。

奈良時代の昔に中国より伝わりし豆腐には、多くの異称があり、人々の豆腐に対する限りない親しみを物語っています。

当店の屋号「六弥太」も数十にもおよぶ豆腐の異称の中一つで、その昔の鎌倉時代、埼玉地方の領主岡部治部右衛門六弥太に由来しています。

江戸時代天命年間に刊行された「豆腐百珍」から、江戸の味を掘りおこしたり、今風の味を発明したり、豆腐と一層なかよくおいしく付き合っていきたいと思っております。

《大豆のこだわり》

美味しい豆富は、大豆タンパク質の構成や糖質の含量などの大豆の成分、それと含量の約70%の『水』の関連性が重要です。

六弥太のお豆富は、長崎県諫早市、佐賀県、福岡県で主に栽培されている国産大豆《フクユタカ》を使っております。タンパク質含量が高く豆腐の食感がシッカリし旨みも豊富であることから、豆富料理に適した品種として指定した国産大豆です。

そして、カルシウムが豊富で、日本で数少ない硬水である雲仙・島原の湧水。つまり、普賢岳のマグマ層を潜り抜けて湧く天然成分たっぷりの美味しいミネラルウォーターです。

美味しい大豆と美味しい水で、六弥太豆富は作られています。

《料理のこだわり》

ながさき県産の旬菜をふんだんに使い、素材の力を生かし、大豆本来の旨みが味わえる六弥太豆富との相性を考えた料理づくりを心がけております。

本田 殖也 Tatsuya Honda

 辻調理師専門学校 1995年卒業
◆調理技能士◆日本料理専門調理師

◆認定 食育推進員

◇豆富料理 六弥太 二代目 

長崎諏訪流鏑馬奉賛会 代表

◇ncc長崎文化放送  トコハピ 「簡単!ハッピークック」出演中

長崎本店 お店の情報

各種宴会、ご法事、ご予約も承っております。御希望に応じて、旬の懐石料理を御用意致します。

【長崎本店】

〒852-8035 長崎市油木町35-60

●営業時間・・・12:00〜15:00(L.O.14:30) 17:30~22:00(L.O.21:00)

※15:00〜17:30までは準備中になります。

●定休日・・・毎週月曜日、祝日の場合は翌日

●席数・・・座敷28席/椅子5席

半個室(4名様)、個室座敷(15名様)もございます。

法事、宴席での貸し切りもお気軽にご相談ください。 

●駐車場・・・店舗前に数台分ございますが、一杯の場合は、場外の有料駐車場をご利用いただくことになります。ご了承ください。


●バスの場合・・・下大橋3番、4番系統に乗車し、護国神社裏にて下車。バス停より徒歩1分。


●路面電車の場合・・・大橋電停にて下車し、総合体育館(アリーナカブトガニ)へ向かい徒歩7分。体育館横の科学館(スターシップ)正面にあります。